東北復興新聞+

復興に取り組む団体から発信される、東北復興に関わる「人」や「好事例」の情報をご紹介します。

NPO法人ETIC.「みちのく仕事」

■NPO法人ETIC.「みちのく仕事」
震災以降立ち上がった東北の団体のリーダーの元に、若手経営人材「右腕」を3年間で約200人派遣してきた「右腕派遣プログラム」。東北で活躍する「右腕」やリーダーのインタビューを掲載します。
→記事を見る

釜石市「まちづくり釜石流」

■釜石市「まちづくり釜石流」
行政の機能に民間の力を活用しながら、復興、そしてその先を見越したまちづくりに取り組む釜石市。釜石市総合政策課まち・ひと・しごと創生室の室長が、釜石で進んでいるユニークでホットな取り組みを綴ります。
→記事を見る→執筆者プロフィール

復興庁「新しい東北」

■復興庁「新しい東北」
被災地を単に元の状態に復旧するのではなく、復興を契機に人口減少・高齢化・産業の空洞化などの課題を解決し、他地域のモデルとなることを目指す「新しい東北」事業の最新トピックスを紹介します。
→記事を見る

3.11からの夢

■書籍『3.11からの夢』
東日本大震災と向き合い、3月11日を「はじまり」に変えた30人の夢を掲載した書籍が、2016年3月にいろは出版から発売になりました。沿岸部の漁師、陸前高田の市長、高校生、大学生、自衛隊員、母親…様々な立場の「3.11からの夢」の中から、一部を提供いただきました。
→記事を見る→書籍について

NTTdocomo「笑顔の架け橋Rainbowプロジェクト」

■NTTdocomo「笑顔の架け橋Rainbowプロジェクト」
「東北のすばらしさ」を発信する「笑顔の架け橋Rainbowプロジェクト」から、復興に向けて前進している地元のみなさまを紹介する「未来へ進むとうほくリポート」の記事を掲載します。
→記事を見る

弁護士が見た復興

■弁護士が見た復興
震災直後の被災者支援、復興計画における政策決定、事業者や生活者の再建支援など、復興の現場では様々な場面で弁護士が関わっています。現地での支援や後方支援に当たった法律の専門家から見た復興と法律に関するコラムを、現役弁護士がリレー形式で書き下ろします。
→記事を見る→執筆者プロフィール

日本財団「WORK FOR 東北」

■日本財団「WORK FOR 東北」
「WORK FOR 東北」は、被災地の自治体等への民間企業による社員派遣、個人による就業を支援し、人材の面から復興を後押しするプロジェクトです。
復興の現場に社員を派遣している企業、および、赴任した方々のインタビューを紹介します。
→記事を見る

復興支援ポータルサイト「いわて三陸 復興のかけ橋」

■復興支援ポータルサイト「いわて三陸 復興のかけ橋」
いわての「いま」を発信し、県内外に復興のかけ橋を渡して復興を加速させることを目指すポータルサイト「いわて三陸 復興のかけ橋」から、「岩手発ミライへの一歩」「企業がつなぐチカラ」の記事を掲載します。
→記事を見る

3.11がくれた夢

■3.11がくれた夢〜東北を変える高校生たちのアクション〜
たくさんのものを奪った大震災。しかし、その震災をきっかけに挑戦をはじめた若者たちが、東北にいます。 その中の一人、福島県の学校に通う高校生が、「行動すること」「夢をもつこと」「東北の未来」をテーマに、同じ高校生の若者たちの活動を紹介します。
→記事を見る→執筆者プロフィール

Yahoo! JAPAN「復興デパートメント」

■Yahoo! JAPAN「復興デパートメント」
復興デパートメントは産地直送品やハンドメイド品など、復興を目指す人たちのモノが集まる総合百貨店。商品がつなぐさまざまな想いについて語った、生産者インタビューを紹介します。
→記事を見る

東日本大震災復興支援財団「みんなでがんばろう日本●」

■東日本大震災復興支援財団「みんなでがんばろう日本●」
被災地の子どもたちへの支援活動を継続的に行っている東日本大震災復興支援財団。
支援先の団体や給付型奨学金を受給した子どもたちへのインタビューを紹介します。
→記事を見る